海と絶景とジブリの世界へ。クロアチア・ドブロブニクでフォトジェニック旅

share share !

 

 

思わず写真におさめたくなるような世界中の美しい場所に自ら足を運び、カメラを使って自分自身の手で絶景を切り取って歩くフォトジェニック旅。

今回その舞台はヨーロッパです。ヨーロッパ旅行の魅力といえば、陸続きでいろいろな国に気軽にアクセスできること。そしてすぐとなりの国に行くだけで、全く違った世界に飛び込むことができるのがヨーロッパ旅の醍醐味です。

世界の絶景のひとつとして人気のクロアチア・ドブロブニク。ここはジブリ映画『紅の豚』や『魔女の宅急便』の舞台になったともいわれる、フォトジェニックな風景が広がる街。

海沿いの港町ならではの気持ちいい風と、古来から変わらずに残る旧市街の美しさが魅力です。

ここに一歩足を踏みいれると、誰もが現実を忘れ、まさに映画の中に入り込んだかのように心が弾む。

さあ、カメラを持ってフォトジェニック旅の始まりです。

 

イタリア人もうらやむ美しさ ”どこを撮っても”完ぺきなドブロブニク

クロアチアのドブロブニクはヨーロッパの地中海に面しており、イタリアの対岸にあります。対岸のイタリア人が「神様は不平等だ」と嘆いたくらい、美しい景色が広がる港町。

アドリア海の真珠とも呼ばれ、ヨーロッパ地中海沿岸の国から多くのクルーズ船も就航しています。

写真のような美しい旧市街をはじめ町全体が観光スポットとして人気があり、ヨーロッパ中から人々がやってきます。

 

ドブロブニク ならではのレトロな被写体がたくさん

 

クロアチアのバスや商店、売っているお菓子はとてもレトロ。小さな国ならではなのか、ここでしか味わえない雰囲気のあるユニークなルックスが魅力的。

バスはまわりの景観に溶け込むオレンジと白のデザイン。型もレトロですよね。

 

駅前にはキオスクのような現地のおばさんが営む屋台式のたばこ屋さんがあります。

朝早くから営業しており、そこには観光客だけでなく地元の人も多く立ち寄ります。

お店に並ぶ新聞・雑誌やお菓子が、どれも今まであまり見たことのないようなローカルなものばかりで思わず手に取りたくなります。

 

まちなかで絵を売る画家もとてもフォトジェニック。

周りの街並みに自然に溶け込んでいて、まるで古い映画でも見ているような、その姿そのものが絵になります。

その美しい街並みはもちろんですが、こうした日常のささいな風景も思わず写真に収めたくなります。

 

フォトジェニックな路地を楽しむ

このほそい路地を下った先が旧市街ですが、ほんとうに『魔女の宅急便』に出てきそうなこの雰囲気。旧市街に入る前からすでにフォトジェニック旅は始まっています。

この路地沿いにはお土産屋さんやレストランが並んでいて、時おり客引きの人に声をかけてくることも。軽く交わして談笑しながら、ゆっくり階段を下っていきます。

サイドの外壁や店の看板がレトロで、日本ではなかなか見られない風景に心躍る。

夕方の帰り道の路地もまたステキ。ノスタルジックな雰囲気が漂います。

 

旧市街から少し上ったこの狭い路地には、SOBE(ソベ)と呼ばれる民宿が点在しており、旧市街に比べると比較的静かです。シンプルな路地ですが、始まりから終わりまでフォトジェニック。

 

夕日に映える路地では、楽しかった昼の観光を思い出しながら、夕方ならではの哀愁を感じます。ここでは写真を撮る角度や、一緒に写す被写体によってまったく違う雰囲気の写真が出来上がりそう。

そしてこの路地を登りきると、高台から夕陽を眺めることができます。

旧市街とは対照的に、ここに住む人の生活が垣間見える優しい雰囲気が魅力です。

 

海辺のテラスで食べる新鮮なシーフードとお酒もフォトジェニック

ドブロブニクにいったらぜひ立ち寄りたいのが海岸沿いのレストラン。白いパラソルと赤レンガ、青い海のコントラストはマストなフォトジェニックポイントです。

またこの海沿いで働く現地の漁師さんや、クルーズ船のお兄さんたちが談笑していたり、港で仕事に励んでいたり、現地の人の日常が垣間見えるのも魅力。

テラスに座り、目を向ける場所でいろんな風景が見られるのが、この海沿いのレストランの楽しさです。

 

もちろん料理もパーフェクト。特にドブロブニクで楽しんでほしいのはシーフードです。

「クロアチア料理」と言われてもあまりイメージが湧きませんが、ドブロブニクのような港町では、地中海の新鮮な魚介類が豊富で隣国イタリアの食文化からも影響を受けているため、おいしいシーフード料理がたくさんあります。

見た目や味だけでなく、ボリュームもいうことなしのブイヤベースとムール貝の白ワイン蒸し。海沿いのレストランでは、地中海の心地よい風と目の前に広がる美しい海が料理をより一層おいしく感じさせます。

 

とびっきりの料理は、クロアチアビールと一緒に味わいたい。

ここでは町並み、自然、料理、ビールすべてが絶妙に合わさってフォトジェニックな空間ができあがっています。

 

 

クロアチア、ドブロブニクにはほかにも、まだまだフォトジェニックな場所がたくさん。

映画のワンシーンを切り取ったようなドブロブニクの町並みは、きっとあなたのフォトジェニック旅を素晴らしいものにしてくれるはず!

All Images: CLAIrmag

 

 

share share !

alisa

フランス ボルドー、カナダ トロントでの生活を経て、多様性・サステナビリティに興味を持ち、 日本 ⇄ カナダ でCLAIr magをディレクションしています。 どんなコンセプトだって表現方法だってOK、ユニークで自由なコンテンポラリーアートの世界観が好き。