世界が注目のエコでグルメなスウェーデン料理とバナナのカンケイとは…?!

share share !

 

 

日本では「北欧」というと、雑貨やインテリアなどが人気のカテゴリーですが、今世界では北欧料理がサステナブルでエコな最先端グルメとして注目を集めています。

なかでもスウェーデン料理は、バナナを使ったちょっと不思議でクレイジーなメニューが話題を呼んでいます。

 

え?スウェーデン料理×バナナ?

ちょっと意外な組み合わせに感じますが、スウェーデンといえばヨーロッパいちバナナを食べる国。

今や日々進化するスウェーデングルメとバナナは切っても切れない関係です。

ワールドワイドに食を楽しむ全ての人に知ってほしい、スウェーデングルメとバナナの不思議な出会いとは?

 

北欧料理のサスティナブルでローカルウェイな食事というニューコンセプト

北欧は最近じわじわ グルメなエリア” として世界に注目されていて、その一つスウェーデン料理が人気になったのは「ニュー・ノルデックフード・マニフェスト」というコンセプトがプロモートされてから。

このコンセプトは、北欧料理をもっとサステナブルで地域に寄り添ったローカルウェイの食にしようというもの。

北欧ならではの新鮮さ、シンプルさを表現し、季節や風土の感じ取れる料理を、そして自然に優しく、健康的で、伝統文化や倫理観を大切に、といった10ヶ条のマニフェストが掲げられ、新しい食開発が進んできました。

北欧料理といえば昔はニシンやミートボールなど、とても素朴な印象の料理ばかりでしたが、今はそのコンセプトも含め「グルメ」というに相応しい料理になっています。

 

スウェーデン人とバナナの出会い

バナナがヨーロッパに渡ったのは1905年、最初にノルウェーに着いて各地に広がっていったのだそうです。

しかしノルウェーのすぐ隣に位置するにも関わらず、スウェーデンにバナナが渡ったのはそれから約40年後の1944年。

スウェーデンでは当初、バナナは外国産で値段も高く、見た目もなんだか怪しかったため、それほど人気のフルーツではありませんでした。

それが今やスウェーデンのバナナ愛は、デンマークと「ヨーロッパいちバナナを食べる国」のタイトルをかけて競い合うほど。

そしてそのタイトルとともにスウェーデン料理は進化を遂げ、バナナをひと味違った方法で調理するようになったのです。

 

スウェーデン風ピザはトッピングにバナナ?!

それではスウェーデン人は、どんな風にバナナを料理に使うのでしょう?

もちろんごく一般的な食べ方(スウェーデン風パンケーキにトッピングしたり、美味しいバナナブレッドを焼いたり)でも食べるのですが、

もし知らずに出てきたら、一瞬目を疑うようなスウェーデン独特の「面白い」バナナ料理もあります。

まず一つ目がピザ。

スウェーデンにはハワイアンピザ、インディアナピザ、ミラノピザなど、バナナを盛り込んだ様々なオリジナルピザがあります。

とくに「バナナカレーピザ」はスウェーデンを訪れる世界中の観光客が驚く一品です。

バナナカレーピザとは、スウェーデン風の薄いピザ生地に、トマトソース、スモークチーズorモッツアレラ、そして2本のバナナをスライスして乗せ、その上からカレー粉をたっぷり振りかけ焼いたピザ。

バナナがのったカレー風味のピザと聞くと、一見味の想像がつかない不思議なフレイバーですが、スウェーデンではほぼ全てのピザ屋で注文できる人気のピザです。

 

バナナを使ったおなじみスウェーデン料理といえば「フライング・ヤコブ」

※イメージ

そして2つ目は、言わずとしれたスウェーデン料理「フライング・ヤコブ」。

これこそがスウェーデンを代表するバナナ料理だともいわれます。

フライングヤコブはとある人気のグルメ本にレシピが掲載されたことから1970年代初めに人気を博したキャセロール料理です。

スウェーデンの航空貨物業界で働くOve Jacobsonによって作られたこの料理は、バナナの使い方が秀逸だと話題になりました。

手軽に作れるのも魅力のひとつであるこの料理のレシピがこちら。

 

・ローストチキン

・ローストピーナッツ

・ベーコン

・チリソース

・クリーム

・バナナ

これらをそれぞれ切ってキャセロールに詰め、オーブンで焼くだけ!

来上がったらお米の上に乗せて食べます。

 

なんだかこちらも味の想像がつきませんが、スウェーデンでは二日酔いに効く料理として日常的に親しまれています。


 

Try! バナナが生むニュー・スウェーデングルメ

ピザにキャセロールといったスウェーデンでは一般的なグルメ×バナナの不思議なコンビネーション。

一見とても異質な組み合わせですが、食べてみると意外にバナナがそれぞれの食材のいい引き立て役になり、新たなスウェーデングルメの幅を広げています。

スウェーデン料理のように、バナナを食べるときにはなにか最も相容れない食材と組み合わせてみると、美味しい不思議な化学反応が起こるかも。

スウェーデン料理をまだ食べたことがないという人はぜひバナナ入りのレシピを試してください◎

 



北欧の有名デザイナーによる新たな腕時計ブランド【nordgreen】

share share !

alys

フランス ボルドー、カナダ トロントでの生活を経て、多様性・サステナビリティに興味を持ち、 日本 ⇄ カナダ でCLAIr magをディレクションしています。 どんなコンセプトだって表現方法だってOK、ユニークで自由なコンテンポラリーアートの世界観が好き。