【Column】栄養価の高い朝食「ポリッジ(オートミール)」の話

share share !

こんにちはnociaです。

今回のコラムは、体力を消耗しがちな夏場も、寒くてベッドから出られない冬場も、私たちにパワーを与えてくれる朝食の話。

朝食といえば、ご飯と味噌汁やトーストと目玉焼き、ミルクたっぷりのグラノーラなど、選択肢は色々ありますが、個人的には断絶和食派です。しかし、海外生活中の私にとって和食の朝ごはんはとっても贅沢。そんな私の朝を支えてくれているのが、栄養満点かつ手軽に作れる「ポリッジ」と呼ばれるもの。

 

イギリスの伝統的な朝ごはん「ポリッジ」とは?

「ポリッジ」とは、イギリスの伝統的な朝ごはんの一種で、オーツ麦を水や牛乳で柔らかく煮込んだ「おかゆ」にお好みで味付け、トッピングをして楽しみます。

食物繊維やミネラルをはじめ様々な栄養素が含まれている

ポリッジの材料であるオーツ麦は、食物繊維やミネラルといった美容に嬉しい栄養素の他、植物性たんぱく質やカルシウム、鉄分、ビタミン類も含まれています。中でも、食物繊維の量はお米の約20倍とも言われており、日常生活で不足しがちな食物繊維を補うのにぴったり。

忙しい朝、手軽に作れるのが嬉しい

平日の忙しい朝に手軽に準備できるのもポリッジの魅力です。作り方は、オーツ麦と水、または牛乳を合わせて火にかけ、お好みの固さになるまで煮込むだけ、と至ってシンプル。色々なレシピがありますが、個人的にはオーツ麦1:水1:牛乳1(または豆乳)でつくるポリッジが好みです。

自由なアレンジが楽しめる

オーツ麦そのものには味がないため、味付けやトッピングなど自由なアレンジが楽しめるポリッジ。シンプルにはちみつや黒糖をかけたほんのり甘いポリッジも美味しいですが、新鮮なフルーツやドライフルーツ、ナッツ類のトッピング、和風・中華風のだしや具材を使ったアジアン風のポリッジもおすすめです。

 

イギリス人シェフ・Jamie Oliverおすすめ!「ポリッジ」の美味しいアレンジ

https://youtu.be/ywkEGKXk2cQ

「簡単」かつ「美味しい」ポリッジを目指すエディターのお気に入りは、バナナとシナモン、はちみつをトッピングしたもの。とはいえ、時間のある週末の朝は、いつもと違ったポリッジにチャレンジしたいな、なんて気分が乗る日もあったり

そんな時は、ネットやYoutubeで紹介されているアレンジを参考に、これまで食べたことのないニューテーストなポリッジにチャレンジしています。中でもお気に入りなのが、イギリス人シェフ・Jamie Oliver(ジェーミー・オリヴァー)が紹介しているアレンジレシピ。

チョコレートポリッジとマーマレードの組み合わせなど、美味しい発見が沢山ありますので、「いつもの味に飽きてきたな」、もしくは「新しい味にチャレンジしたいな」という時は、ぜひ彼のレシピを参考にしてみてはいかがでしょうか。

share share !

nocia

ブロガー / CLAIrライター 大学時代にロンドンへ留学。 帰国後、大学を卒業し地元で就職するものの、"働き方"や"生き方"を模索しベルリンへ渡る。 その後、ベルリンで出会ったスペイン人パートナーと結婚し、現在はマドリード を拠点に活動中 ーライフスタイル、カルチャー、ファッション、社会問題..etc..思考や興味をブログにして発信しています。