フレンチアーティスト「Lalasaïdko」の日本文化を取り入れた独特の世界観

share share !

SNSがメディアの中心となった今、至るところに心をときめかす新しいアートとの出会いが待っています。

CLAIr編集部が今注目しているのは、フランス出身のLalasaïdko。若手イラストレーター・アーティストの彼女の作品は、日本文化を取り入れた唯一無二の世界観を表現しています。

 

ジャパニーズカルチャーと共に育ったLalasaïdko

Lalasaïdkoという名は彼女のニックネーム。愛称「Lala」に続いて、家族の名前から「saïd」、そして日本語の「心」から「ko」をプラスしてユニークな名前を作り上げたのだそう。

フランスメディアのインタビューに対し、日本の大ファンであると公言している彼女の少女時代は日本文化とともに在り、ジブリの名作『となりのトトロ』の映画をはじめ、小学校時代は多くの漫画を読むなど、日本のサブカルチャーは彼女に大きな影響を与える存在に。

そんな彼女の作品にはカラフルでポップかつ、ノスタルジックな独特の世界観が特徴。「日本の神話や文化にインスピレーションを受けた」と話す彼女の言葉通り、日本の要素を独創的なアイディアで表現した可愛らしいキャラクターがシンボルとなっています。

また、見るものを楽しませてくれる作品同様、SNSで見せる彼女の姿はとってもチャーミング。日々アップされる写真からは制作活動を楽しむ様子も伝わってきます。

 

縫製、刺繍、陶器、絵画…Lalasaïdkoを成長させる興味や探求心

鮮やかな色使いで描かれる壁画アートは、彼女の代名詞と呼べる作品。今にも飛び出してきそうなエネルギッシュさ溢れるキャラクターや文字は、まるで彼女の頭の中を覗いているように楽しませてくれます。

しかし、壁画アート以外にも、イラスト、縫製、刺繍、陶器、絵画と、彼女の興味や探求心が尽きることはありません。様々な事に触れること、それこそが彼女自身を成長させると感じているのだそう。

 

ユーモアに溢れたキャラクターグッズの数々

幸運や金運を招く「招き猫」を、新しいキャラクターとして生み出したものや、口からバブルを膨らませる「バブルキャラクター」など、愛くるしい彼女のオリジナルキャラクター達はグッズとなって人々のもとへ。

Image: BUBBLE MANEKI PUZZLE CUSTOM / Lalasaïdko

Image: Sushi Serie A4 print / Lalasaïdko

Image: BUBBLE MANEKI-Screenprinted 3 colors on pink Tote Bag / Lalasaïdko

日本文化にインスパイアされたと話すLalasaïdko。しかし、彼女の作品には「イマジネーション」という魔法がかけられ、私たち日本人に自国文化の新たな魅力や「アート」という別の側面からの楽しみ方を教えてくれるような気がします。CLAIrでは、今後も海外の素敵なアーティスト・作品にフューチャーしていきますので、そちらもぜひチェックしてみて下さい。

share share !

nocia

ブロガー / CLAIrライター 大学時代にロンドンへ留学。 帰国後、大学を卒業し地元で就職するものの、"働き方"や"生き方"を模索しベルリンへ渡る。 その後、ベルリンで出会ったスペイン人パートナーと結婚し、現在はマドリード を拠点に活動中 ーライフスタイル、カルチャー、ファッション、社会問題..etc..思考や興味をブログにして発信しています。